vba 2次元配列 代入


VBAで全シート名を配列変数に代入する (2015.04.24) Splitで返される配列の要素数 (2015.04.16) アクティブセルのデータを2文字ずつ配列変数に格納・代入するExcelマクロ (2015.04.01) Excel VBAで2次元配列を宣言する (2015.02.19) Excel VBA入門 › 配列; 多次元配列. Excel VBA Tips 珍しくmixiのコミュニティで回答したので、こっちにも書いておきます。 もともとの質問は「テキストボックスに入力された、改行で区切られたデータを、各セルに一括代入するには?
for Next文を使っているがVBAではインデックス(数字を変数にしてループ)を使ったものだとFor Nextが一番速い。For Each Nextを使ってインデックスループさせると処理速度が急激に遅くなるので注意しよう。 最後に2次元配列をシートに出力する方法を紹介する。 広告 今までは配列は1次元の配列だけを扱いましたが、今度は2次元以上の配列について見ていきます。 まず1次元の配列とはどんなものかを再度考えてみます。 AccessのVBAで2次元配列の初期化は1次元と同じで、Eraseを使用します。 配列の要素数を取得するには、UBound関数を使用します。これも取得する次元を指定するだけで1次元と同じです。フォームにボタンとテキストボックスを配置し、2次元配列の初期化・表示・代入を実行します セルデータをまとめて、バリアント型の2次元の配列へ代入できます。このマクロ例は画面2のExcelシート のセルデータを配列へ取り込んみ、その配列を処理して別のシートに貼り付けた例です(画面3参照) 画面2 配列へ一括取り込んだExcel元シート

2次元配列を作成し、コレクションにAddし、ループで処理をしたいと考えています。Addしたものの、取り出す方法がわかりません。ローカルウインドウで確認すると、値が表示されているので、 test に 2次元配列は追加されているようです。