twitter 問題が発生しました ツイートできない

ウェブからツイートする際に問題が発生している場合は、最新バージョンのブラウザを使用していることを確認してください。公式Twitterアプリを使用してツイートできない場合は、利用可能な更新プログラムがすべてダウンロードされているかを確認します。 気軽にツイートが投稿できるTwitterで、ツイートができない問題が発生するケースがあります。Twitterを頻繁に利用している方にとって、ツイートできないのはストレスになるかもしれません。ストレスを軽減させるためにも問題の原因や対処法を把握しておきましょう。

2019年5月12日21時15分現在、 Twitterの検索機能が利用できない不具合 が発生しているようです。 スマホアプリ版Twitterなどで検索機能を使おうとすると「ツイートを読み込めません」などと表示され、検索結果が表示されない状態になっています。@TwitterJPなどの公式発表を待ちましょう。 今回の記事では、Twitterでリツイートできない原因・対処法について紹介します。また、Twitterでリツイートできない原因、Twitterでリツイートできない対処法、その他のTwitterのリツイートのトラブルシューティングについて紹介します。 ツイートできないバグ2つの解決法 . Twitterで見られる「問題が発生しました」というエラーは電波の調子が悪くて接続状況が好ましくない時に表示されます。 アカウントの作成途中にこちらのエラーで何度も終了してまう場合はモバイルデータ通信からWi-Fiに切り替えたり、その逆を試すなどして接続状況を改善させましょう。 twitterのバグで頻繁に確認されるのが、「 ツイートできない 」というものです。 ツイートができなければ、 twitterをしている意味がない とも言われるので、これはこれでかなり深刻なバグだともいえますよね。 「問題が発生しました。現在ツイートを読み込めません」「Twitterの読み込みに時間がかかっています」「いいねを読み込めない」「タップしてもう一度」ツイッターのツイートが見れない原因、エラーの対処法についてご紹介。DMで画像が読み込めない場合にもお試しを。 1.1 「ツイートの送信に失敗しました」と出る; 1.2 ツイートできないだけでなくTwitterを見れないという意見もあり; 1.3 午前6時ごろに発生しすぐに解消; 1.4 Twitterでトレンド入りするレベルの規模; 1.5 ブラウザ版Twitterでは問題なくツイートできる 目次. 1 Twitterでツイートできない不具合が発生.