iPhone 解像度 確認

iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11、iPhone SEなど、すべてのiPhoneのモデルの特長と仕様を比較できます。 自分のパソコンの解像度が分からず、壁紙をダウンロードする際にどのサイズがいいのか迷ったことはありませんか? 改めて、ディスプレイの解像度を調べる方法と替える方法を説明します! iPhone/iPadの各バージョンの解像度と画面サイズなどの情報 解像度とは. 解像度とはディスプレやビットマップ画像などにおいての画素の集まりのことを指します。 解像度は1インチあたりの画素数のことを指すdpiという単位で表現され、dpiが高いほど、より流麗で滑らかな画像を表現することができます。 iPhone11が発表になった今、通例では過去の歴代モデルが低価格化し、お買い得になります。本記事では、iPhoneの解像度と画面サイズを一覧早見表で紹介します。歴代iPhoneの解像度や画面サイズを比較して、自分にあったiPhoneを探してみましょう。 画素の密度を示す数値になっていて、解像度の数字が高いと同じ面積でもドットの数が多いということを表します。ドットの数が多いとそれだけ細かな部分まで表現されるということです。 拡大できるサイズは画面解像度の約3倍までのようです(iPhone 6s + iOS 9で確認)。高解像度の写真では1倍サイズまで拡大できます。つまり、「画面解像度の3倍」と「画像の解像度」のうちの高い方までは拡大できるということです。