chrome 右クリック 拡張


【旧版】Google Chrome拡張機能入門の#20回: 右クリックから起動できる「Context Menu」を実装していきます。 そこから言語と、popup のタイミングを選択することができ …

この拡張機能は、右クリック禁止のうぇぶさいとにたどり着いても右クリックを有効化する機能があります。

便利なのですが拡張機能を使わなくても、画像を右クリック⇒[Googleで画像を検索]を使えば良いですね。 Clickable Links. Chrome拡張機能 Ctrl ⁺ 右クリック でリンクのURLを取得 初めまして。個人で作業するにあたって便利なChrome拡張機能があったらいいなと思いJavaScriptに触って2週間しかたっていません初心者なものです。今回、手間のかかる作業を時短できればと思い、リンクを そんな不快な気持ちにならないように Chrome に入れている拡張機能があります。それが「Enable right click」です。 Enable right click - Chrome ウェブストア. chrome.google.com. chrome.contextMenus.create() は、ページのコンテクスト (右クリック) メニューに項目を追加する関数である。これを使用するには、manifest.json の “permissions” で “contextMenus” を定義しておく必要が … Chromeにおいて、リンクを右クリックした際に、新しいタブで開く拡張機能の紹介。 リンクをクリックした際に、新しいタブで開くのか、それともカレントタブで開くのか、自分自身がそれを決めて操作したいとは思わないだろうか?

アイコンを右クリックして、[Chrome から削除] を選択します。 拡張機能のアイコンが表示されない場合: パソコンで Chrome を開きます。 右上のその他アイコン [その他のツール] [拡張機能] をクリックします。 削除する拡張機能の [削除] をクリックします。

あとは翻訳したい箇所を右クリックから翻訳を選べば Google翻訳のページが開き選択した文字が入力された状態で翻訳さらた文も出ます Google翻訳を右クリックで選択箇所を翻訳させるChromeの拡張機能です 導入はChromeウェブストアからインストールするだけ.

完全に設定可能な右クリックメニュー項目を作成でき、他のブラウザーでも動作します(Opera:Chrome拡張機能のインストール、Firefox:Chrome Store Foxified)。 Chromeストアから「カスタム右クリックメニュー」をインストールします そんな不快な気持ちにならないように Chrome に入れている拡張機能があります。それが「Enable right click」です。 Enable right click - Chrome ウェブストア. この拡張機能は、右クリック禁止のうぇぶさいとにたどり着いても右クリックを有効化する機能があります。 右クリックメニューで色々な検索を追加できるGoogle拡張機能; Google Chromeの右クリックメニューをカスタマイズする; 最も簡単な画像付き予約自動ツイート方法; URLだけでそのサイトの過去が判るタイム … 以上、右クリック禁止を解除するChrome拡張2つでした。 右クリック禁止は、ブラウザでJavascriptの実行を禁止することでも解除できますが、いちいちするのはめんどくさい。またその他の機能も無効になってしまいます。 ウェブページ上の画像をダブルクリックするだけでPCに保存できるChrome拡張機能。右クリックメニューを開かなくてもダブルクリックするだけで保存できるようになるので、ウェブ上からたくさんの画像を保存したいとき、ストレスなく次々と保存していくことができて便利です。Firefox版もあり。 FirefoxやChromeではコピペ対策として右クリックを禁止しているサイトがいくつかありますが、右クリックができないと不便なときもあります。この記事では、Chrome・Firefoxで右クリックできないサイトの禁止を解除する方法を紹介していきます。 インストールしたら、右上のGoogle翻訳の拡張アイコンを日本指タップ(右クリック)して "options" をクリックします。. 完全に設定可能な右クリックメニュー項目を作成でき、他のブラウザーでも動作します(Opera:Chrome拡張機能のインストール、Firefox:Chrome Store Foxified)。 Chromeストアから「カスタム右クリックメニュー」をインストールします 右クリックができないページは、Javascriptの設定で使用可能となるのですが、その都度設定を変えるのも面倒です。そこで、インターネットブラウザ「Chrome」の右クリックが可能となる拡張機能をご案 … システムトレイにある「PW」のアイコンを右クリックし、「ブラウザの拡張をインストール」をクリックしてください。( Edge、Chrome、Firefox共通) 以下のダイアログが表示されます。Edgeのアイコンの右にある「インストール」をクリックしてください。 機能拡張を使えば、訳文の上でクリックすると元の文がポップアップで表示されるようになります。これがあるとないとでは大違い。翻訳精度が高くなったとはいえ、元の文章を確認したいことも多いですからね。 Google翻訳機能拡張の導入(Chrome,Vivaldi)