au バンド1 エリア

band 1 / 2.1GHz (準メイン) band 11 / 1.5GHz band 18 /800MHz (メイン・プラチナバンド) band 28 / 700MHz (2015年以降開始) band 41 / 2.5GHz (WiMax 2+) auのLTEメインはband 1とband 18。 ある一定の帯域幅に抑えないといけない決まりがあるようです。 auの周波数帯・対応バンド.

この記事を要約すると、周波数が1.7GHz帯(バンド3)でなければ、楽天モバイル回線でデータ容量の無制限利用はできないようです。パートナーエリアのau回線はバンド18。 simフリースマホ選びで実は重要な対応バンド。対応バンドが多ければ、それだけ多くのmvnoや多くの国、エリアでスマホが利用できます。今回はsimフリースマホの対応バンドについて紹介します。正しい対応バンドの知識をつけて必要な対応バンドのsimフリースマホを選びましょう。 auのLTEバンド SIMフリースマートフォンを購入する方にはあまり関係ありませんが、auの白ロムを購入する方には関係するであろうLTEバンドの一覧をまとめました。 もしもauのスマートフォンを購入するなら、 バンド1、バンド11、バンド18 には対応しておいて欲しい所です。 通常エリア:下り最大37.5〜150Mbps。 CA対応エリア:下り最大150Mbps。 au の主力周波数帯。 ドコモが2.1GHzの高周波数帯を主力にしているのに対して、auはプラチナバンドであるこちらが主力。 Band 1とあわせて、実人口カバー率は99%。 Band 28 700MHz。 プラチナバンドであるバンド28は対応エリアが広くないので現時点ではあまり気にする必要はないです。数年後にエリアが広がれば重要なバンドになる可能性はあります。 docomoの3G(W-CDMA)バンド. LTE. 「バンド1」と「バンド19」以外の対応バンドのエリアの確認は「データ通信速度がより快適になるかどうか」に影響するぐらいって感じです。 ここでいう「快適」は「LTEの中でも最大受信速度がより速い物が使える」って状態です。 1 楽天モバイルの現在の対応バンドは? ・ MVNOの現在は回線の提供をdocomoとauから受けている ・ MVNOなのでLTE回線でも通信速度は遅い点に注意 2 楽天モバイルの現在の対応バンドの詳細【docomo回線】 ・ 提供プラン ・ 回線の提供電波帯の詳細について 3 楽天モバイルの現在の対応バンドの … 各キャリアの主要バンド ドコモ:バンド1, バンド3, バンド19 au:バンド1, バンド18/26 ソフトバンク:バンド1, バンド3, バンド8 楽天モバイル:バンド3, バンド18 Rakuten UN-LIMITのパートナーエリアで使うには、基本的にauに対応する端末が必要です。 AUのLTE・3Gの周波数は? LTE:B1,B11,B18,B26,B28 3G:B1,B18,CDMA2000(通話) 5G:n77,n78,n257 AUのB1にあたる2GHz帯または2.1GHz帯はエリアがそんなには広くありません。AUは800MHzが主力なので、B18かB26を使える機種を選ぶのが良いです。どちらか バンド21(1.5GHz) docomoが北海道、東北、四国、北陸で拡大しているエリアですがなくても困りません。 auの4G・LTE バンド18(800MHz) auのメインバンドです。auを使用するなら是が非でも抑えておく必要があります。 バンド1(2.0GHz) auのサブバンドです。 しかし、 PHS の使っている帯域が1884.65 ~1919.75ですから、 「auの上りの帯域」 と相当に近接している。 その為、 auのバンド1 の帯域で強い電波を出すと PHS の電波と干渉する可能性があり 、制限を掛けています。. ソフトバンク:バンド1, バンド3, バンド8 楽天モバイル: バンド3, バンド18 Rakuten UN-LIMITのパートナーエリアで使うには、基本的に auに対応する端末 が必要です。 auは、エリア的にBand1/18 (26)に対応しているとほとんど繋がるのではないでしょうか。 キャリアアグリゲーションも始まっており、より多くのバンドに対応している端末をオススメしたいところですが、ここ最近はVoLTE対応端末しか発売されていません。 表の中で「×」となっている箇所は、ドコモ、もしくはauが専用で使っている周波数帯域となります。ワイモバイルにも専用のバンド数があり、「900MHz/バンド1」がそれに当たります。 それ以外の周波数帯は、お互いが使い合っている周波数帯となります。 はじめに 間違いなく楽天リンクエリアのはずなのに、何故かパートナーのauエリアの5GBを使いきってしまって、速度制限がかかってしまった管理人です。 もしかして、端末が対応してなかったのかも? docomo系MVNOを利用する場合はバンド1と6が重要なバンドです。 au端末LTEの周波数帯(Band)の対応状況の一覧です。 Band1 (2GHz帯または2.1GHz帯) / 下り最大速度37.5~150Mbps Band11 (1.5GHz帯) / 下り最大速度75Mbps Band18 (800MHz帯,プラチナバンド) / 下り … LTEバンド:1,3,19 WCDMAバンド:1,6 au系の格安SIMを使う場合 LTEバンド:1,18または26(18があれば26は不要、26があれば18は不要)、auのVoLTE対応 ソフトバンク系の格安SIMを使う場合 LTEバンド:1,3,8 WCDMAバンド:1,8 ※ WCDMA = UMTS

auのバンドにどの程度対応しているかで 電波の繋がりやすさが変わります。 LTEの周波数バンド ですが、 各キャリアで共通のバンドもあります。 Band1 (2100MHz)というのは、 SoftBank,docomo,auで共通するバンドです。 つまり、最悪バンド1に対応していれば