Bat ダブルクォーテーション 削除

ただし、その場合ダブルクォーテーションも含めた文字列が渡されます。 %~2というように間に「~」を指定すると、ダブルクォーテーションが削除された文字列が取得できます。 @echo off setlocal rem ダブルクォーテーションを削除しない set exist=%1 echo %exist% rem ダブルクォーテーションを削除 set not_exist=%~1 echo %not_exist% endlocal exit /b 0 実行結果. 以下は、上記のバッチファイル rm_dbquotation.bat を実行しています。 >ファイルから文字列を削除する方法を教えてください。 環境変数にセットされた文字列から、ある文字列(例えばabc)を削除するのは、 set STR=%STR:abc=% のようにします。 file.txt の中から " をすべて削除するとすると、