Access リンクテーブル 起動時


Excel VBAの「Auto_Open」と同じように、Accessでは起動時に自動的に実行する「AutoExec」マクロを作成することができます。ここでは起動時にテーブルを開き、ウィンドウを最大化するようにします。 Access VBAで作成する方法と、AutoExecを実行しないように無効化する方法を掲載します

Accessの初期設定では、データベースファイルを開くとリボンの下に[セキュリティの警告]のメッセージバーが表示され、無効モードになります。 Accessのファイルを開いたときに、フォームを開く前にプロシージャを実行させたいといったことがあります。 そういった場合は、AutoExecマクロを使います。 例 たとえば、標準モジュールにあるMain()というプロシージャを起動時に実行させたいとします。 Accessであらかじめリンクテーブルを開いておくと劇的に高速化 投稿日:2014年12月11日 更新日: 2014年12月12日 リンクテーブルに対して「Dlookupで値を探して見つかったらCurrentDb.Execute UPDATE~ で値を更新」という処理をループで回している。

他のアクセスdbを見たのですが、何故かテーブルが空っぽでクエリー、フォーム、レポート等だけが見えます。これってどうなっているおでしょうか?また、表示させることできるのでしょうか?よろしくお願いします。「ツール」「オプション リンク先のaccdbファイルにパスワードを新規設定又は変更を行った場合、リンク元のaccdbでパスワードを再設定する事は可能でしょうか? 例) データーベース2.accdbに データーベース1.accdb のTBL1をリンクテーブルとして作成(データベース1.accdbにはパスワード未設定) その後にリンク先で …

起動時に[セキュリティの警告]を解除するのが面倒.