1型 糖尿病 合併症


1型糖尿病. 概要: 劇症1型糖尿病は、インスリンを産生する膵島細胞の急速な破壊により急激に高血糖をきたし、時には致死的であり、たとえ回復してもインスリン産生の枯渇により、血糖コントロール困難となり、社会生活に高度の支障をきたす重大な疾患である。 [アメリカ糖尿病協会誌、Diabetes Care,April 2011] 調査は351人の1型糖尿病歴50年以上のアメリカ人を対象に行われました。合併症の発症率以外にも網膜症、腎症、神経障害、心血管病と、ヘモグロビンA1Cや血中脂質、終末糖化産物(AGEs)との関連も分析されました。 ここでは、1型糖尿病と付き合っていく際の助けになる情報をお話しています。 「1型糖尿病ってどんな病気? 」「1型糖尿病の治療について」も合わせてご覧ください。 目次 1. 1型糖尿病暦二十ウン年でいくつかの合併症がある自分は、 9人の甥っ子姪っ子がいます。 だから、ここは 「1型糖尿病なおっちゃんの合併症」 と言います。 1型糖尿病の人のブログやホームページが増えて、 2型以上に合併症リスクが高い1型糖尿病。1型糖尿病と2型糖尿病の病因は全く別です。1型糖尿病の症状、原因、診断基準、対処法についてまとめました。 日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届け … 1型糖尿病の治療は長期にわたりますが、適正な血糖コントロールを行えば元気に過ごすことが可能です。 このページでは、1型糖尿病を改善したい方のために、1型糖尿病の原因・症状・予防・検査・治療・合併症について詳しく説明しております。 【目次】 1型糖尿病患者の70歳生存率は、男性では健常者が76%に対して1型糖尿病患者は47%、女性の場合で健常者が83%に対して1型糖尿病患者が55%と低くなることがわかっています。 糖尿病で余命 …

劇症1型糖尿病: 最も急激に発症し、1週間前後でインスリン依存状態に至るタイプです。すぐにインスリンを補充する治療がなされなければ「糖尿病ケトアシドーシス(糖尿病の急性合併症)」となり重い状態になることもあるため、早い段階での診断が重要です。 2016年5月10日掲載. 糖尿病~おもな合併症~ページです。糖尿病について「知りたい!」と思う情報を掲載している一般の方向け情報サイトです。糖尿病が引き起こす合併症、糖尿病神経障害、糖尿病網膜症、糖尿病腎症、動脈硬化(脳卒中・心臓病)について説明します。