軽自動車 重量税 13年経過

軽自動車の重量税でいえば、最初の新規登録から13年経過・18年経過した車両に対して課せられます。 エコカーやエコカー減税が適用される軽自動車に関しては… ⇒ 軽自動車の重量税(車検/継続検査)に … 軽自動車重量税「特殊な13年経過の数え方」 軽自動車が13年経っているかは、単純に現在の年号から「車検証」の初年度登録(青い四角)を引き算するだけですが、特殊な数え方をするので注意しなければなり … 自動車税の早見表「13年超の割増付き」 ※上記、税額表については自家用・乗用車の年税額 登録(見た目としては初めてナンバーを付けること)が2019年10月1日(以後、基準日と呼びます)の前か以後で、自動車税の税額が異なり … 新年度登録から13年が経った車両は『自動車税』『重量税』が増税になります。 これを機に車の買い替えを検討する方もいらっしゃいます。 13年経過の増税は、普通車、軽自動車、ハイブリッド車の全ての車種によるのでしょうか。 また増税の場合、いくら増税されるのでしょうか。