自動車税 13年 なぜ

なぜ13年経過したら増税になるの? 自動車税以外にも支払いが増えたりする? いくらくらいの負担増になる? 増税になる前に買い替えしたほうがいい? 13年乗った車でも高く売る方法はある? これから13年目の車検を迎えている方の中には、こんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで、今回は自動車業界の片隅で働く筆者が13年以上経過した自動車の自動車税と重量税の「増税」について迫ってみたいと思います。

なぜ古い車の税金が上がるの? 自動車税のグリーン化として、エコカーと呼ばれる車種については登録翌年の自動車税が50~75%減らす代りに、ガソリン車で13年超、ディーゼル車で11年超を超えた車両については、乗用車で15%増割増しになります。 自動車保険の【チューリッヒ】公式サイト。自動車税は13年を超えると高くなるのかご説明。自動車税は車検証に記載の新規登録日から、13年以上経過すると高くなります。10年・13年・18年など古い車(中古車)の自動車税・自動車重量税の重課もご説明。 毎年4月に届く、自動車納税通知書。分かってはいても、金額を確認すると、その金額に愕然としますよね。特に車齢13年以上を越えた車を所有するドライバーの方々は、憤懣やるかたない思いでしょう。理由は、2015年度から施行された「グリーン化税制」。環境負荷が大きい車に対して、税負担を大きくすることが決まったからです。 ファミリーカーとして長く乗りたいという人もいるかもしれませんが、なぜ13年目を区切りとしているのでしょうか。そのお得になる2つの理由をご紹介します。 新車の購入から13年目で税金(自動車重量税)が上がってしまう. 自動車を購入してから13年が経過すると自動車税がアップし家計の負担が増えてしまいます。今回は、なぜ増税されるのか、実際にいくら増えるのか、自動車税と13年の関係をご紹介します。このタイミングで自動車を買い替えるべきかどうかも考えてみましょう。 自動車税の通知が来ましたが車が13年過ぎたので一割増しになってしまいました。確か排ガス規制に古い車は引っ掛かるのでこのようなシステムにした記憶がありますが、 今の星1つの車も13年過ぎれば増税になるのでしょうか? 新規登録から13年超えの自動車は『約15%増税』になる 環境に優しい自動車に乗ろうというコンセプトから、平成26年に税制が改正された。平成27年4月1日を迎えた時点で新車登録から13年を越えている場合、自動車にかかる税金が以下の通り高くなる。 13年越えの車に重い税金が課されるのは車の所有者に対する税金のうち「自動車税」と「自動車重量税」です。 13年の起算点 . まずは新車登録13年超のクルマがどれくらい多く税金を払っているかを紹介し、国がなぜ古いクルマに重税を課すのかを検証してゆきたい。 文:渡辺陽一郎 写真:Shutterstock.

13年経過した車は自動車税が増税になる! 自動車税は税率の変更がなければ、排気量に合わせて毎年同じように課税されます。しかし、ここで注意したいのが、所有している車の年数です。自動車税は新車登録から13年を経過すると重税されるのです。
自動車重量税. 初代プリウスやインサイトは13年超でも重課なし!今年も自動車税の通知が届く季節になった。自動車税のグリーン化特例として、いわゆる「エコカー」においては登録翌年の自動車税が50~75%低減するのに対して、ガソリン車で13年超、ディーゼル車で1… さらに13年以上経過している車に関しては、2016年から軽自動車は12,900円に、軽トラは6,000円に上がってしまいます。 . やはり軽自動車もトータルで5,000円くらい増税されるのがわかります。 .

自動車税の早見表「13年超の割増付き」 ※上記、税額表については自家用・乗用車の年税額 登録(見た目としては初めてナンバーを付けること)が2019年10月1日(以後、基準日と呼びます)の前か以後で、自動車税の税額が異なり … 排気量/自動車税 通常 13年経過車 ; 1リットル以下: 29500: 33900: 1リットル超~1.5リットル以下: 34500: 39600: 1.5リットル超~2リットル以下: 39500: 45400: 2リットル超~2.5リットル以下: 45000: 51750: 2.5リットル超~3リットル以下: 51000: 58600: 3リットル超~3.5リットル以下: 58000: 66700: 3.5リットル超~4リットル以下: 66500: 76400: 4リットル超~4.5リットル以下: 76500: 87900: 4.5 … 新車登録から13年経った古いガソリン車は自動車税が割り増しになります。また、ディーゼル車の場合には11年経ったら自動車税が割り増しとなります。総じて、税制改正の度ごとに厳格化される傾向がありますので注意しましょう。