症例発表 スライド リハビリ

最後に症例報告のスライド作りに役立つ本を2冊紹介します。 1冊目は「はじめての学会発表 症例報告」という本です。 この本は8章構成で漫画なども交えて解説されていてとても読みやすいのが特徴です。 臨床実習や新人の頃に誰もが通る道. 杉浦 良介 2018.08.19 / 2020.02.04. スライド作りは,実際は抄録を書いているときに すでにはじまっている.医療関係の論文に準じて発表もされる. それは,imradである.これも知らない文化系の病院職員の発表のスライドは, 驚きであった.発表全体が,最初のスライドから写真ばかりで 学生や新人セラピストへ!リハビリの症例発表のちょっとした助言 . 症例発表をする目的として、 普段行っている臨床を言語化、アウトプットすることで、より理解を深める。 そして、同僚や先輩とのディスカッション(質疑応答)を通して、より質の高いリハビリの提供を … 3 . 症例報告のスライド作りに役立つ本を紹介.

症例報告の発表の仕方を学ぶ 2 症例検討の意義 • 個々の人間としての患者に、最適な理学療法 を選択できる能力を育成する • 臨床における問題点を把握し、解決していく 能力を向上させる 理学療法プログラムの作成 • 理学療法に関する知識・技術自体の向上を 推進する 3 図1