服 捨てる 燃えるゴミ

最近の日本人は服に対して、「2~3回着たら、捨てる」という考えを持っている人も増え、質の高い服を何年も着るよりも、安い服をコロコロと買い替える人が増えています。 その結果、衣服の排出量が増え、世界の環境を汚染し続けているのです。 いらない洋服を捨てたいのですが、いつごみとして出したらいいか分かりません。燃えるごみの日に、透明のゴミ袋いっぱいの服を捨てても構いませんか?うちの自治体では燃えるゴミでいいです。でも私はゴミで出したことがありません。面倒 服を捨てるなら燃えるゴミに出すのがてっとりばやい! 基本的に、 洋服は燃えるゴミに出してok です。しかし、素材によって燃えるもの、燃えないものに分けなくてはいけません。 綿100% 今回は服を処分する時に燃えるゴミとして服を捨ててもいいかどうか、燃えるゴミとして服を捨てるときに注意すること、服をゴミに出すときの袋の種類や出し方についてまとめました。 お住いの地域の分別ルールをしっかりチェックして、衣替えしたいですよね。 スポンサーリンク. 服はいらなくなったら捨てる?燃えるゴミに出しちゃう? 服も素材によっては分別が必要な場合もあります。 捨てるだけではなくリサイクルなどの処分方法も!タンスに眠っている服を片付けて心も場所もスッキリしちゃいましょう♪