抗がん剤 fec ドセタキセル

fec療法は吐き気に関しては「ハイリスク」に分類され、比較的吐き気の症状が出やすい抗がん剤治療です。 吐き気は急性(抗がん剤投与中〜24時間以内)のものと遅発性(抗がん剤投与後24時間以降〜数日間)に分かれています。 乳がんの抗がん剤治療は、2~3種類の薬剤を組み合わせて使う「多剤併用療法」で効果が確認されているものも多く、ドキソルビシン(アドリアシン)、エピルビシン(ファル…

抗がん剤は体の中で何をしているの? 抗がん剤による治療を化学療法といいます。化学療法により、生存期間 の延長やQOL(生活の質)の改善が期待されます。 抗がん剤治療は、内服薬や注射薬によって全身へ抗がん剤をいきわたら
tc療法は、fec療法とともに術後化学療法の標準治療の一つです。 tcとは以下の2種類の抗がん剤を用いる治療法です。 ドセタキセル(商品名:タキソテール) シクロホスファミド(商品名:エンドキサン) 乳がんの抗がん剤治療でよく用いられるドセタキセル(タキソテール)ですが、副作用のひとつに浮腫があります。 私の彼女の場合、この浮腫がかなりひどくて困りました。 その原因と対策を書きたいと思 … 始めてのfec抗がん剤投与のその日。 朝一番で病院へ行き、大っ嫌いな採血です。それから仕事へ。 午前中の仕事を終え、午後からまた病院へ戻ります。 ドキドキしながら順番を待ちました。 まず主治医の診断で、血液検査は抗がん剤治療に何ら問題なしという結果を知らされました。 ドセタキセルはどんな抗がん剤なのか? ドセタキセルは商品名を「タキソテール」。「タキサン系の抗がん剤」とよく耳にする方もいらっしゃると思います。イチイ科の植物成分を原料として、合成された薬品になります。