太陽 月 四字熟語

308 【日月星辰】 じつげつせいしん 日(太陽)、月、星、星座を四っ並べた語ですが、『書経』の堯(ギョウ)典というところに出ていまして、【日月星辰】の動きを観測するという意味を表しています。 「太陽の中には三本足の烏(金烏)、月には兎(玉兎)がいる」という伝説があると書きましたが、実は「金烏玉兎」という四字熟語もあるんです。 この意味がもうそのまま「太陽と月」のこと。

金烏玉兎は、太陽と月、月日、歳月のことです。 金烏は太陽のこと、玉兎は月のことです。太陽の中に三足の鳥がいるという想像から、太陽のことを金烏といいます。 今日の四字熟語・故事成語 No. 四字熟語 読み方; 桜花爛漫 おうからんまん: 解語之花 かいごのはな: 花街柳巷 かがいりゅうこう: 花顔柳腰 かがんりゅうよう: 花言巧語 かげんこうご: 花紅柳緑 かこうりゅうりょく: 花燭洞房 かしょくどうぼう: 火樹銀花 かじゅぎんか: 花朝月夕 かちょうげっせき: 花鳥諷詠 かちょうふうえい 前向きでいい意味の四字熟語、努力を目標にするかっこいい座右の銘など、最近四文字熟語が熱いですね!短く凝縮された好きな言葉、おすすめの言葉、思わず笑顔になる楽しい言葉など、ここでは四文字熟語の魅力盛りだくさんに集めました。 自然の景色や風景をぴったりの言葉で上手に表現したいと思ったときに使えるのが四字熟語です。四字熟語と聞くと難しく考えてしまいますが、四字熟語の中には意味の判りやすいものもあります。今回は四字熟語の意味を知るとその風景が簡単にイメージできるものをご紹介します。 《2020年最新》季節の四字熟語一覧《4月》 の意味や使い方、同義語(類義語)・反対語(対義語)、人気度までコンパクトに紹介。全日本四字熟語普及連盟が運営する公式サイト。 金烏は太陽の異称、玉兎は月の異称。 金烏玉兎の解説 - wikipedia 『三国相伝陰陽輨轄簠簋内伝金烏玉兎集(さんごくそうでんいんようかんかつほきないでんきんうぎょくとしゅう)』は、安倍晴明が編纂したと伝承される占いの専門書。

「月」を含む4字熟語、言葉や名詞など 日本の漢字の書き順を覚え正しい書き方で美文字・綺麗な手書き文字、ボールペン字を書く為の漢字学習フリーサイト。