外付けhdd アクセス権 everyone

外付けハードディスクを新しいパソコンに接続したところ、「所有権、アクセス権の設定」のエラーが出ました。 Windows 7 から Windows 8.1、Windows 8.1 から Windows 10 などの場合も同じです。

ハードディスクやusbメモリなどの外部記憶装置にアクセスしようとしたところ、突然ドライブやフォルダ、ファイルへのアクセス拒否が発生し、データが閲覧できなく、使用できなくなってしまった場合の対処方法と原因を解説・紹介しているページです。 OS:Vista Home Premiumユーザーアカウントはは自分だけです。自分の外付けHDDにアクセス制限をかけようと思い、マイコンピュータ→HD-CNU2(F:)(外付けHDD)→右クリックでプロパティを選択→セキュリティタブを選択→Everyoneのアクセスを全 外付けhddのプロパティからセキュリティのグループ名みたいな欄のEveryoneを拒否したら自分がアクセスできなくなってしまいました!!!!!どうやって元に戻せばいいのでしょうか!!!!助けてください。。。。連投すいません。NO.2 写真データを入れている外付けHDD(ハードディスク)をつないでいるPC(Windows8.1)でデータをみようとしたら、HDDのアイコンがおかしい・・。アクセスしようとすると「アクセスが拒否されました」と・・・。画像を見ることが全く出来ない だから、hddアクセス権を取得するには、パーティションを再表示しなければなりません。 ここでは、2つの方法を紹介します。 「ディスクの管理」でパーティションを再表示 外付けハードディスクをネットワーク内で共有させることもできます。usbプリンターや内蔵光学ドライブなどと共有方法はほとんど同じです。 ドライブ単位での共有になるので アクセス権の変更や追加など少し設定が必要になります。

5.

[Everyone]のアクセス許可の部分で、「フルコントロール」にチェックを つけて[OK]をクリックします。 以上でアクセス権が取得されました。-----参考: EasySaver LEでリストアしようとした際、上記、アクセス権限の問題により