台湾 小籠包 ディンタイフォン

台北駅よりMRTでわずか3駅。約10分で鼎泰豊(ディンタイフォン)台北本店到着です。 1人前は、小籠包はもちろん餃子、焼売、野菜炒め、チャーハン、スープ、デザートの9品(=写真)がついて、一人2,700円。 5歳の孫の分はアラカルトでオーダー。 小籠包と言えば鼎泰豊(ディンタイフォン) と言われるくらいの有名老舗店。 台湾以外にも日本をはじめ世界中に多数の支店があります。 鼎泰豊はいつ行っても長蛇の列! 残念ながら 予約はできません。 こんにちは Ronin です! 様々な国の人たちが暮らすロンドンでは、多種多様な国の料理を堪能することができます。 食事が美味しいということで台湾を好きな人も多いと思うのですが、台湾発の小籠包レストラン「ディンタイフォン」がロンドンにもオープンし、先日早速行ってきました! 小籠包の超有名店、鼎泰豊(ディンタイフォン)。台北の鼎泰豊(新光三越内の新光a4店)を訪れました。店内の様子や注文したメニューなど、写真を交えてご紹介します。 鼎泰豊 ディンタイフォン [din thi fung]。「小籠包」を世界的に有名にした台湾に本店を構える『鼎泰豊』がこのたびバンコク上陸!いま大人気のグルメ店です! 台湾で小籠包を満喫するなら「鼎泰豊(ディンタイフォン)」に行かない手はない! ホクホクの湯気に包まれながら登場する小籠包は、台湾に訪れたなら必ず食べたい人気料理。 台湾・台北の「鼎泰豊(ディンタイフォン)」で小籠包を食べるなら「南西店」がおすすめです。デパートの中に入っているので室内で待つことができ、また待ち時間にお土産購入ができます!おすすめポイント5つをまとめましたので、台湾旅行の際にお役に立てれば幸いです。