中国 ガソリン車 禁止

中国政府は、今後ディーゼル並びにガソリン車両の生産・販売を禁止する方向に進めていることが判明。 ただ、具体的な禁止時期について未だ決定していないものの、Xin Guobin副大臣は「こういった措置は間違いなく自動車業界の発展の上では深刻な変化をもたらすことになる」とコメント。 中国国営新華社通信や米ブルームバーグ、日経新聞によると、中国政府がガソリンなどを燃料にする化石燃料車の生産・販売禁止を検討し始めたことが分かったとのこと。 化石燃料を使用した自動車に対する規制は遠く欧州だけの話ではなくなってきました。 中国:将来的にはEVとHVだけを販売。だが、明確な時期はまだ未確定。 VCG/VCG via Getty Images. 政府主導でガソリン車やディーゼル車の製造・販売を禁止し、電気自動車(ev)への転換を促す動きが、各国で活発化している。英国、フランスに続いて最大の自動車市場・中国も、将来ガソリン車の生産販売停止を検討する方針を打ち出した。 中国政府は、国内の環境をめぐる状況を改善するため、ガソリン車とディーゼル車の国内における生産と販売を禁止することを決めた。米自動車業界紙「オートモーティブ・ニュース」が報じた。