不眠 アーユル ヴェーダ

不眠、寝つきが悪い、熟睡できな人向けアーユルヴェーダレメディ 2013年10月19日 婦人科の腫瘍(筋腫、卵巣嚢腫、嚢胞他) 2016年2月16日 アーユルヴェーダ総合サイト . アーユルヴェーダでは夜10時を過ぎるとピッタのエネルギーが強くなってしまい寝つきが悪くなってしまうと考えています。 アーユルヴェーダオイルでのヘッドマッサージがとってもおすすめです。 たっぷり地肌につけて、のんびりマッサージすると、頭はすっきりするけれども、オイルで少~し重たくなって、心地よい眠気がやってくるのです。

不眠症には大きくわけて2つのタイプに分けられると思います。 一つは体質(ドーシャ)の乱れによる不眠です。アーユルヴェーダが役に立つのはこちらのタイプです。そして、もう一つは心理的な原因による不眠 … アーユルヴェーダの考える不眠ケアとは? ではアーユルヴェーダが教える不眠ケアとはなんでしょう? 夜の10時までに寝る.