リール 手入れ の 仕方

リールのお手入れとメンテナンスの方法をご紹介します。必要な道具やメンテナンスの方法と手順、メンテナンスの頻度など、より快適にリールを使うための情報をお届けします。定期的に必要なメンテナンスを行って、いつでも快適に使えるようにしておきましょう。 リールはきちんとお手入れして、次回の釣行に備えましょう。 SLPでは、日常的なお手入れにくわえ、年に一度はオーバーホールをおすすめしています。 目次. 最近のスピニングリールは防水性が高まりノーメンテナンスでも、比較的長い間初期性能を維持できます。私がメインで使っているストラディックもたまに水洗いし注油するズボラなメンテナンスで、滑らかにリーリングしてくれていました。釣行回数は少ないものの

リールはタックルの中でも高価な道具ですよね。 その道具のお手入れを欠かしたり、誤ったお手入れの仕方で長く使えるものがすぐに使えなくなってしまってはもったいないとおもいませんか? 2.1 水で洗う前に、ドラグを締めておこう; 2.2 リールのボディーを全体的に洗う; 2.3 ラインローラー部を洗う. 釣行後のスピニングリールの手入れちゃんとしてますか?ドラグは閉めるの?どんな道具があるといいの?とりあえず真水で洗うんだよね?水の温度は?どこを入念に洗えばいいの?ラインはどうするの?ハンドルは?洗い終わったあとの水分はどう取るの? スピニングリールのメンテナンス「 釣行後のリールのお手入れ方法 」,チヌ( 黒鯛 )釣りについて、フカセ釣りや紀州釣りの魅力や釣り方のテクニックと必要な釣り具や釣り用品、魚料理レシピなどの情報を公開しています。 リールメンテナンスは、まずは水洗いから始まっているのだ! ★詳しいリールの水洗い方法については「スピニングリール 水洗い方法の基本」にあるので、ちょっと詳しく見たい方は参考にしてください。 ここでは手順と注意点を簡単にまとめておく。 1.1 リールは水で洗っていいの? ダメなの? 1.2 お湯で洗うのはng!; 2 リールの水洗いメンテナンスの手順. 1 リールの水洗いに関する基礎知識.