ホット クック 野菜 茹でる

ホットクック料理の定番中の定番である、 野菜の水分だけで煮た、野菜のうまみたっぷりの美味しいカレー です。 かき混ぜや火力調節はホットクックが自動でやってくれるのですが、このカレーは加熱する時間が1時間10分かかるほどの本格派。 ホットクックで普段何を作ってるのか、質問があったのでエントリーをつくります。すべてシュガーフリーです。 家にあるのは2.4リットルの旧型2台と、2.4リットルの新型1台です(写真は、旧型2台です。一番左は象印の炊飯器。炊飯用。もう1台のホットクックは、別の場所にあります。 ホットクックには1.6lタイプと2.4lの大容量タイプがありますが、今回は2.4lの「ヘルシオ ホットクック(kn-ht24b-r)」 を使って調理します。 ホットクックの内釜に、100ccの水を入れます。 ホットクックが来る前はレタスやトマトを生で食べるか、ブロッコリーを茹でるくらいが、自炊で野菜を食べる手段でした。 しかしホットクックが来てからは、レシピというマニュアルがあるおかげで、野菜を使った料理をたくさん作るようになりました。 ホットクックでの失敗例や、テッパンレシピ、使い方のコツなんかをシェアしてきました。 そこで、みんなが共通して”つまづくポイント” も、随分見えたのです。 ぜひ、コチラをご活用頂き、 最初から、失敗は少なく、ホットクックを使いこなしていただけたらと思います! 付属レシピ本�

ホットクック に変えたら、でき上がる料理はもちろん、ライフスタイルまで変わった。ああしなくちゃいけない。こうしなくちゃいけない。今までの固定観念って何だったんだ!そうか、料理はもっと自由に楽しんでいいんだ。この便利さとおいしさ。 ホットクックを買ったら、玉ねぎや人参などよく使う野菜は一度に大量に切って冷凍しておくと大変便利です。特にカレーなどの煮込み料理の時は冷凍肉や野菜を鍋にザザザーっと放り込んでスイッチ押すだけで準備時間ゼロの料理ができたりします。 ホットクック「野菜たっぷりスープ春雨」のアレンジレシピを紹介しています。意外とホットクックsharp公式外の丁度いいレシピがみつからない…そんな方の参考になれば幸いです。