フリーランス 開業届 青色申告

どうも、キャナナです。「ブロガーは今すぐに開業届を出したほうがいい理由ー青色申告とはー」という記事でも書きましたが、ブロガーでWordpressなどの有料ブログを使っている人は、今すぐにでも「開業届」を出して青色申告に備えておいたほうが良いです。 開業初年度から青色申告をするためには、開業後2ヵ月以内に「青色申告承認申請書」を提出する必要があります。この期限を過ぎると青色申告特別控除や赤字の繰り越しなどの特典を受けられなくなりますので、税務署への開業届と同様、なるべく早く提出するようにしましょう。 毎年、フリーランスの方々を悩ませている「確定申告」。そこで今回は、確定申告の基礎やすぐに青色申告できない理由、初めての白色申告でやるべきこと、『フリーランスエンジニアの確定申告あるある』までまとめて紹介します!準備がまだの方、苦戦している方は必見です! フリーランスが開業届を出す場合と出さない場合で、どのような違いがあるのか解説します。開業届は、青色申告や失業保険と深く関わっています。開業届の書き方だけでなく、その意味や役割についてしっかり理解しておくことが、フリーランスとして独立する第一歩とも言えます。