フェイクニュース集団殺人 メキシコ 犯人

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください 【簡単に説明すると】 ・メキシコで誤報が拡散し無関係の男性2人が燃やされる ・群衆100人があつまり暴行 ・snsにより連続児童誘拐犯の犯人に決めつけられた メキシコでs… 【集団心理】snsで誤報が拡散、無実の2人を群衆が殺害 メキシコ フェイクニュースを信じた人物が群衆を扇動。警察が無実を主張したにも関わらず2人はリンチに遭い、火をつけられた。 メキシコの小さな町でリカルドさんとアルベルトさんが殺された事件は、一度限りの例外的な出来事ではない。フェイスブックやワッツアップに投稿されたうわさやフェイクニュースによる殺人事件は、インドやミャンマー、スリランカでも起きている。 フェイクニュースという言葉、最近よく耳にしますね。まあトランプ大統領がよく使っていてニュースで聞く機会が多いということもありますが(笑)フェイクニュース、つまり嘘ニュースですね。昔からあったとは思いますが、今はSNSなどにより拡散されすぐに ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください 【簡単に説明すると】 ・メキシコで誤報が拡散し無関係の男性2人が燃やされる ・群衆100人があつまり暴行 ・snsにより連続児童誘拐犯の犯人に決めつけられた メキシコ … メキシコで8月、無実の男性2人がリンチされて殺害される事件が起きた。Facebookなどで拡散されたフェイクニュースを信じた人物らが群衆を扇動。