パドメ アナキン ラブシーン


それから少し空いて、エピソード1となる4作目は、四人家族揃って馬車道に会った横浜東宝という映画館に観に行き、パドメとアナキンのラブシーンでは隣に座った小学2年の次男の目を目隠しして遊んでま … ep2はアナキンとパドメのラブシーンがお寒くて見てられない。しかもやたら長い。スター・ウォーズでこれやらなくていいでしょ。 そういうの見たくて映画館来たわけじゃないから。このせいで映画全体の印象が悪くなりましたよ。 ついにやってきました!今回はアナキンとパドメのラブ・ストーリーが中心で、アクション色が弱い・・・みたいな事を言われていたけど、蓋を開けたらすごいド迫力の映画だった。ちょっとコテコテの二人のラブ・シーンも全然鼻につかない。 議長はパドメが何かを隠していると説明し、議長とパドメとの間で葛藤にゆれるアナキンを心理的に追い詰めるのだった。 このシーンはdvdの特典映像として収録されている。 グンガン人を味方につけるシーン(エピソード1) 「アナキンにはまだ善い心があります」(エピソード3) ダース・ベイダー
何度も書いたように前半のアナキンとパドメのラブストーリーがとにかくイライラするが、それ以降はなかなか楽しい。 この事に気付くのに10数年以上かかった。 しかし「ep1と2、腹立つわ~」とか言いながら数年に一回は観てて‥もう何度も観ている。



アナキンとパドメのラブラブ・ルーム 一見希薄に思われる、アナキンとパドメの恋愛関係。 しかし、実際はディテールによって、二人の微妙な感情は、描かれていた。 アナキンとパドメの微妙な感情交流について、特に研究するページが、この「アナキンとパドメのラブラブ・ルーム」である。 ナブーでのラブラブデート(名目上はパドメの護衛)(エピソード2) ダース・ベイダー誕生シーン(エピソード3) パドメ・アミダラ.


スターウォーズは、ジェダイの規律が厳しいため、エロシーンはありません。 しかし、ジェダイの規律を違反したアナキン・スカイウォーカーとパドメ・アミダラのラブシーンはありますよ。エピソード2「クローンの攻撃」を見てください。 アナキンはパドメが死ぬ予知夢を見て、彼女を救うためにシスへと転落してゆきます。 どうしてパドメが死ぬ運命にあったのでしょうか? あれだけ科学が発達しているのですから、出産のために母体が危険になるということはないと思うのですが。 アナキンはパドメが死ぬ予知夢を見て、彼女を救うためにシスへと転落してゆきます。 どうしてパドメが死ぬ運命にあったのでしょうか? あれだけ科学が発達しているのですから、出産のために母体が危険になるということはないと思うのですが。 パドメ・ネイベリー(Padme Naberrie)は、パドメ・アミダラ(Padme Amidala)という公式な名称で知られた惑星ナブー出身の人間の女性で、銀河共和国衰退期の政治家。彼女は若い頃にナブーの女王に選出され、トレード・フェデレーションによるナブー侵略事件の時代に故郷の民を導いた。 アナキンを手に入れることで宇宙が平和か騒乱かがテーマにもなっていきます。 (逆にいうと「アナキンがいるから世界平和が乱れる」です) でも『スター・ウォーズ エピソード 1 ファントム・メナス』は幼少のアナキンを引き取り訓練するところで終わります。 今更な質問ですがスターウォーズのエピソード2でパドメとアナキンが恋に落ちますがどうも納得いきません。 今更な質問ですがスターウォーズのエピソード2でパドメとアナキンが恋に落ちますがどうも納 … これがそのシーンを描いたコンセプト・アート。 パドメのナイフがアナキンの喉元に突き付けられる。しかし、彼女は自分にアナキンを殺すことは出来ないことを悟る。パドメは自分が愛した相手を手にかけることができるような人間ではなかった。

アナキン・スカイウォーカーとパドメはのちに結婚することとなる。 出会ったのはエピソード1。 アナキンがまだ小さい子供の時。 パドメは顔に幼さを残していたが姿は十分に大人びていた。 気になる年齢差と意外なプロポーズとは?

パドメの故郷の自然豊かな辺境惑星。現在はジャミーラ女王が統治している。 今作では首都シードだけでなく、パドメの実家が所有する別荘地レイク・カントリーが登場し、アナキンとパドメの一時的隠れ家(兼愛の巣)となった。 当時のアナキン少年は9歳ですから、ここでは 19 歳です。パドメは年上です。アナキンはその間ずっとパドメへの想いを持ち続けてようやく再会してすぐに告白します。確かに心に決めた一人の女性への美しい愛ですが、やはり無理があります。