ノートパソコン 電源入れ っ ぱなし

リチウムイオン電池だと、100%の充電状態を維持するのが一番の劣化の原因です。ノートpcのacアダプタをつなぎっぱなしにして、稼働中のバッテリは常に100%状態となっていませんか? 「ノートパソコンを電源アダプターでコンセントにつなぎっぱなしにしておくと良くないの?」これは、ノートパソコンを使っている人なら、誰でもどこかの時点で抱く疑問です。どうやら、その答えは単純ではないようです。その理由を見ていきましょう。

パソコンの電源ってつけっぱなしでも問題ないの? 1日24時間ずっとパソコンの電源を入れっぱなしにして、火事とかにならないか? と疑問に思っている方に向けて、実体験を元に解説していきます。 ノートpcも持っていますが同様に休止状態にしていますね。使わなくなったら電源ボタンを押すという習慣になってしまっているので。 ちなみに、 電源コードは、挿しっぱなしにはしていません。 20−90%の間を保つようにしています。 ここで、電源を入れっぱなしでバッテリーが劣化するメカニズムについて概要を確認していきます。 ノートパソコンをコンセントにつなぎっぱなしにすると、、電池の充電率(soc)が高くなります。満充電に近い状態では、電池の電圧も上昇します。 ノートPCのバッテリー寿命を延ばす方法バッテリーの持ちについて調べていると、ノートパソコンの電源コードは繋ぎっぱなしでいいのか、充電が終わったら抜いてバッテリーで駆動した方がいいのか、たくさん質問があった。その辺のことを含め、バッテリーを長