ニコン f3 製造番号 製造年

f3は、20年もの長期間生産されてましたので~買う時には製造番号を気にした方が良いですよ。 古いタイプだと、液晶表示が消えかかっていたり薄かったりと、難点もありますから~新しい方が安心感あり … ニコンF(一桁台)シリーズ. ニコンFシリーズの1桁ナンバーはニコン銀塩カメラのフラッグシップモデルに冠せられ、ニコンFからニコンF6まで6モデルがある。「F一桁」(エフ・ヒトケタ)とも呼ばれる。 今日はいささかマニアックに、カメラにまつわる思い出話をひとつ書かせてもらおう。かつて、20年に渡って現役をつづけ、製造された1台のカメラがある。それがニコンf3。ニコンf1959年―1974年ニコンf31980年―2000年これほど長く販売されつづけた機種はほかにないだろう。 Ai-sレンズシリーズはこちら NikonF(1959-1974)"Fシリーズの大御所"尖り頭に燦然と輝く「F」。ニコン(当時は日本光学)にとっての初のフィルム一眼レフカメラ、元祖Fです。NikonS2・SP・S3・S4などのレンジファインダー機を経て1959年に登場し、1971年にF2が登場した後もしばらく製造され1974年まで … 135フィルムを使用する24×36mm(ライカ)判一眼レフカメラであり、フラグシップ機。. ニコンのレンズを持っています。いつ頃、作られたものか知りたいのですが、ニコンは製造年月日を公表しておりません。そこで手がかりとなるであろう、レンズナンバーから、製造年くらいは、推測できないものか、と思い投稿しました。ご存 Nikonの場合も研究が進んでおり、製造番号で製造年月が分かります。 以下はその一例です。他にもいろいろあり、世界中でNikonは人気ですね。 Nikon S Series(1948~2004年, I~SP) Nikon F (1959~1973年) Nikon S Series(I~S4)までの生産台数は復刻版含め、約15万台です。 ニコンカメラ関連の書籍などで、ニコンfやf2のシリアルナンバーごとの製造時期のデータが紹介されていたりしましたので、今更ながらという感がしないでもありませんが、それらは大体の出所が同じなのでしょう、初期のシリアル部分が抜けていたりします。