ディープ タイラバ ロッド メジャー クラフト

2020.05.12 動画ページに『香川県・高松市 タイラバでマダイを狙う【ガッ釣り関西#38回|2020年4月18日放送)』を追加しました。 2020.05.11 次世代フィールドモニター募集は2020年4月末日をもって終了しました。 沢山のご応募ありがとうございました。 水深50mを超えるポイントでのドテラ流しのタイラバゲームにオススメなモデルです。160gタイラバの引き重りを吸収するように設計されたブランクで、警戒心の低い大鯛が潜むディープエリアでも、一日中タイラバゲームを楽しめることができるでしょう。

2019年4月現在の最新タイラバロッドを紹介!低価格でお手頃な初心者向けモデルから、高級でハイスペックなハイエンドモデルまで、おすすめのタイラバロッドをピックアップしています。基本的な特徴やロッドの選び方などもあわせて解説。専用ロッドだとタイラバがもっと面白くなりますよ! 近年、初心者からベテランまであらゆる層に大人気のメジャークラフトのタイラバロッド。圧倒的に使いやすく、それでいてリーズナブルな価格が人気の秘訣でしょう。今回はそんなメジャークラフトのタイラバロッドを価格帯別に徹底解説していきます。 このページではメジャークラフトの鯛ラバにオススメのロッドを紹介しています。メジャークラフトの鯛ラバロッドはコスパに優れたモデルが多く、入門者~初心者に最もオススメのメーカーさんだと思います。私も初ジャンルの釣りをするときはメジャークラフトのロッドからはじめます。 150g前後のタイラバの引き重りを軽減する専用ブランクが特徴です。ディープエリアや潮流の早いポイントに潜む真鯛を一日中狙えるドテラモデルです。 gxj-b70mhtr/dtr: 水深100m前後のエリアでドテラ流しのディープタイラバゲームに最適なモデルです。 バス 、シーバス、エギング、ショアジギング、フラットフィッシュ、ロック&ライトゲーム、オフショア、トラウトのロッドメーカー「メジャークラフト」のサイトです。 丹後ディープタイラバのロッドについて 丹後のディープタイラバで使用するロッド選定は、その他のエリアでのタイラバとは大きく異なるの注意だ。ヒットする鯛がとにかく大きい!そのためティップが柔らかすぎると大鯛の堅いに針がかからない。 ディープエリアや潮流の速いエリアに対応するこのモデルは、感度を重視したチューブラーティップを採用。150gまでの鯛ラバを得意としています。喰い込み抜群の柔軟な穂先と確実なフッキングを可能とする強靭なバットパワーが魅力の2ピースモデルです。