スラムダンク 名言 2ch

バスケットボール漫画の金字塔『スラムダンク』を読んだりアニメで見たことはありますか?主人公桜木花道は初心者ながらもバスケットボールに触れ、優秀なプレイヤーになっていくという物語で、スラムダンクを読んだためにバスケットボールを始めた人が山ほどいます。 『スラムダンク』は数多くの熱戦が描かれており、そこには登場キャラクターによる様々な名言が存在しています。そんな物語をより熱くさせ、読者の記憶に色濃く残っている名言の数々を紹介していきましょう。『スラムダンク』が名作として語り継がれている理由が分かるはずです。 スラムダンクの流川楓の名シーン・名言・名セリフを厳選してまとめてみました。 「日本一の高校生」を目指す、孤高の天才流川。 そんな彼のバスケにかける強すぎるほどの想い、必見です! バスケット漫画のトップオブトップとも言えるスラムダンク。 実はこのスラムダンクは桜木花道が入部する春からインターハイが終わるまでしか描かれていない。しかしそこには、数々の心に響く名言が残されている。 また、動画サイトやsnsなどでよく見かけ スラムダンクの三大名言「桜木につけ!」「速い!」「はいあがろう」 108 風吹けば名無し[] 2019/11/12(火) 00:17:55.25 ID:ocjpI/HU0 メガネが3P決めるとこの 「そう言えばあいつもバスケ部員だったんだ…!」みたいな