シンドラーエレベーター 事故 裁判

したところ、エレベーターが開扉状態のまま上 昇し、乗降口の上枠とエレベーターの床の間に 高校生が挟まれ、胸腹部圧迫による窒息で死亡 した。事故機を製造したシンドラー社は、スイ スに本社が所在するシンドラーホールディング スの日本法人である。 2020年5月30日 活動のご案内 集会 シンドラー社製エレベーター戸開走行事故6月3日の献花について; 2020年5月12日 活動のご案内 6月3日「港区安全の日」講演会中止のお知らせ; 2020年1月23日 ニュース 新聞報道 多くの人が陳情、要請に訪れる官公庁、国会の施設等における戸開走行保護装置設置状況 また、事故から3年後の平成21年7月に、東京地方検察庁が業務上過失致死罪でシンドラー社の2名とSEC社の3名を起訴し、刑事裁判でさまざまな証拠、情報、資料、写真等が提出されたことによって、やっとこの戸開走行事故の背景要因が見え、民事裁判での証拠提出に繋がることができました。