カフェイン 副作用 うつ

カフェインの軽微な副作用は、「不眠→不穏・興奮→嘔吐→骨格筋緊張」の順で起こります。 また、それ以外の副作用は以下のようになります。 ・強い不安感 ・心悸亢進・不整脈 ・胃腸障害 ・顔面紅潮 ・神経質、落ち着かない こんにちは!身体心理療法家の宮川です。私のブログに訪問していただきありがとうございます。 今回は、 「自律神経失調症やうつの方が絶対にとっては いけない成分」の話です。 日本人が良く飲む飲み物のコーヒー。 カフェインが入っている事はご存じだと思います。

さらに、カフェインを摂取すると「アドレナリン」という脳内神経系において興奮を引き起こす物質が分泌されるのですが、カフェインを過剰に摂取した場合、このアドレナリンが分泌され過ぎて、イラつきや不眠症状等の症状が発生しやすくなります。 カフェインの軽微な副作用.