エクストレイル バッテリー 場所

バッテリーの交換まずは既存のバッテリーの取り外し方法 バッテリーの場所は車の説明書で確認してください。だいたいボンネットを開けたら前のほうにあります。軽バンとかはリア側にあるので、ちょっとベッドとか組んでるとベッドを取り外さないといけないので面倒くさいですね。 搭載場所によっては、取り外しが容易に出来なかったり、特殊な工具や技術が必要な車も存在します。 実際にみなさんの目でバッテリーの搭載位置や状態を確認し、明らかに「大変そう、無理そう」な場合は、この時点で自分で交換することをあきらめた方が良いと思います。 バッテリー交換の目安は2〜3年 エクストレイルも5年目に突入。 点検は日産ディーラーにお任せきりで、半年ごとに点検をしてもらってますが、 1年前の点検時からバッテリーは交換した方がよいですと毎回言われるようになっていました。 DAA-HNT32 エクストレイルハイブリッドのバッテリーの搭載位置は、補機用バッテリー、リチウムイオンバッテリー共に後部座席のすぐ後ろのラゲッジのボードの下にあります。 写真の左側に補機用バッテリー、右側にリチウムイオンバッテリーがあるのがわかります。 ハイブリッドは昨年の5月に販売開始されたばかりですから、まだ皆さんバッテリー(リチウムイオンバッテリーではなく所謂補器カーバッテリーのこと)交換についてはまだ考えていないと思いますが、一体どうやるんだろうとふと思ったのでお聞きします。 エクストレイルは、年式によっても仕様によっても、バッテリーが違ってきます。 たとえば、エクストレイルのアイドリングストップ車は、S-95で楽天市場で見る限りでは「19,656円」ほどでした。 エクストレイルのハイブリッド車も「L3」というタイプのバッテリーで、値段は「10142円」でした。