インドネシア ムラピ山 地図

自分が海外に求めるトップ3(山、ビーチ、遺跡)をすべて味わえてほんと大満足な旅でした。 ムラピ山、かなりヤンチャな火山なんですね・・・ インドネシアの火山が噴火とゆうニュースは時折見ますが、つい最近もそんな事があったんですね。 ジョグジャカルタに行くなら、ムラピ山博物館の観光もお忘れなく。エクスペディアではムラピ山博物館観光情報や近くのホテル情報をご提供。ジョグジャカルタまでの航空券やホテルもお任せ。オンラインで検索、24時間即時予約・決済が可能です。 ボロブドゥール遺跡は、中部ジャワの中心都市ジョグジャカルタの北西約42km、首都ジャカルタからは東南東約400kmに所在し、巨大なムラピ火山などの山々に囲まれた平原の中央に立地する。 遺跡総面積はおよそ1.5万m 2 。 高さはもともと42mあったが、現在は破損して33.5mになっている 。 インドネシアは、地質学的に活発な環太平洋火山帯に位置し、およそ130の活火山を擁してい火山大国。インドネシアの中部ジャワ州とジョクジャカルタ特別州の州境に位置するムラピ山は、火山活動が活発な山として有名です。 ムラピ(メラピ)火山基本情報(平成18年5月29日更新) 地球地図によるムラピ(メラピ)山周辺地域図の公開について (平成18年5月16日) ページトップへ 【2月14日 AFP】インドネシア・ジャワ(Java)島にある世界で最も活動的な火山の一つ、ムラピ(Merapi)山が13日、噴火した。 ムラピ山(Mount Merapi)は数年おきに噴火を繰り返す、インドネシアで最も活動的な火山。インドネシア、ジャワ島中心部に位置する活火山で、標高は2,968m。数年おきに噴火をしており、インドネシアで最も活動的な火山で、ムラピ山の名称は「火の山」の意味を持ちます。 インドネシアは130の活火山(世界の16%相当)を持つ世界有数の火山国です。中でもジャワ島中部,ジョグジャカルタ特別州の北側に位置するメラピ火山は,5~10年の頻度で噴火する,世界で最も活動的な火山の一つです。 ムラピ(メラピ)火山基本情報(平成18年5月29日更新) 地球地図によるムラピ(メラピ)山周辺地域図の公開について (平成18年5月16日) ページトップへ