アイドリングストップ 解除 ボンネット

アイドリングストップ機能は、ボンネットが開いているとキャンセルするようになっているらしく、実際にボンネットのフック部を見ると、赤丸のスイッチが付いておりました。 アイドリングストップの仕様でボンネットが開いている状態ではアイドリングストップ制御をしないような仕組みになっています。 なので結果コネクターを短絡させることでアイドリングストップがOFF状 … 価格.com - 『アイドリングストップの無効化は出来ますか?』 ホンダ N-WGN カスタム 2013年モデル こちらのクチコミ掲示板に掲載された情報の中に、 「ボンネットが開いている状態ではアイドリングストップしません。それを利用して、 「アイドリングストップ機能をキャンセルする方法」つづき。今回取り付けるのはコムエンタープライズの「アイ メモリー」。これを付ければ、純正のアイドリングストップオフスイッチを押した際に、次回エンジン始動時も「オフが継続した状態」となる。 アイドリングストップが常時解除されるのはなぜか? たったこれだけで再始動時の振動や発進時のワンテンポ遅れから解放されます。 今回抜いた コネクタはボンネットの開閉を監視 しているコネクタです。 アイドリングストップのみキャンセルする方法です。 ... ボンネットスイッチのコネクターを抜きます。 ... アイドリングストップ キャンセル キャンセラー 解除. 「アイドリングストップを強制解除」 という荒技に出ることにしました・・・ これより記載してある方法でアイドリングストップの機能は無効化できます。 手法的には、 「ボンネットが閉じられていないと認識させることによってi-stopを機能させない」 「アイドリングストップできません(ボンネット)」 ボンネットとアイドリングストップになんの関係が??こないだの事故でボンネット開閉のセンサーがイカれたのか??とアタフタ。 コンビニの駐車場に入ってボンネットを開け閉めしても変わらず。